資金管理の最近のブログ記事

ジャック・シュワッガーの「マーケットの魔術師」シリーズの新作。
近年のヘッジファンド・ランキングで上位に名前が上がる人たちも登場するが、目玉はエドワード・ソープへのインタビュー。


他のヘッジファンド・マネージャーへのインタビューに比べ、倍近いページが割り当てられています。
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • バカラ
  • 幸運の輪
といったカジノ攻略の話から
  • トレンドフォロー
  • ケリーシステム
  • 客観的な確率が不明な場合のケリーシステムの適用
など、「天才数学者はこう賭ける」「クオンツ」などでも取り上げられた話題もありますが、シュワッガーが、更に突っ込んでインタビューしています。

他の「マーケットの魔術師」シリーズと同様に、早ければ年内にもパンローリング社から翻訳本が出ると思われます。

ケリーシステムについては、少し前にケリーシステムに関する論文を集めた本がでましたが、それより読みやすいので、興味のある人にはお勧めです。

資金管理(その1)

| コメント(0) | トラックバック(0)
2008年の10月に発生した大暴落。
ボラティリティがそれ以前の3~4倍くらいに上昇した。

そこで得た貴重な教訓。
それ以前が、225ミニを数枚でトレードしていたとしたら、ボラティリティの上昇に合わせて枚数の調整が必要だろう。

(例)
  • ATRが250円のとき3枚
  • ATRが1000円になったときは1枚
実際に、、ボラティリティでトレード枚数を調整すると、資産曲線もスムーズになっている。
資産全体に占める、1度のトレードでのリスクも同じになると思われる。

(参考)
下記の本の資金管理について書かれた部分
  • 「タートル流投資の魔術」カーティス・フェイス著
  • 「ザ・タートル 投資家たちの士官学校」 マイケル・コベル著
  • 「魔術師たちの心理学」バン.K.タープ著

アイテム

  • pic3.JPG
  • pic2.JPG
  • pic1.JPG
  • NT_Chart20090313.JPG
  • NT_Log20090313.JPG
  • Handbook-of- Sports-and- Lottery- Markets.jpg
  • Efficiency-of-Racetrack-Betting-Markets.jpg
  • logo.JPG
  • web_api.JPG

タグクラウド