トレードとポーカー(Peter Mullerについて)

| コメント(0) | トラックバック(0)
The Quants」の中には、面白いエピソードが沢山あるのですが、特に気に入ったエピソードを幾つか紹介します。

Peter Mullerという人物が出てきます。
彼の話は「市場リスク 暴落は必然か」( 日経BP社 / リチャード・ブックステーバー著)にも少し出てきます。
※「ミュラー」という名前で登場。実際は「マラー」と発音するのが正しいようです。

モルガン・スタンレーでは世界中の市場を分析し、トレードをするロボットを開発。
自動化をしすぎてしまったため、やることがなくなり、モルガンに籍を置いたまま、自分探しの旅に出たり、ストリートミュージシャンになったり、音楽CDを出したりと、非常に変わった人です。

▼Peter Muller のウェッブサイト

5人の中では最もポーカーに熱中しているようです。
インターネットの普及によって、オンラインポーカーの利用者が激増したことから、Peter Muller 氏はオンラインポーカーを対象市場としたヘッジファンドを立ち上げようと、一時は考えたとのこと。

これは突飛なアイデアのようでもありますが、「フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編」(パンローリング)に出ているエピソードとして、オンラインポーカーでは、

  • カジノのテーブルで行われるポーカーに比べ、ゲームの消化が早い
  • 同時に複数のテーブルでプレイできる
  • カモ(初心者)が多数いる
などの理由により、強いプレイヤーは今まで以上に稼げるようになったとのこと。

ポーカー用のロボットを開発したり、人件費の安い国でポーカーの才能がある若者を発掘し、軍資金を与えれば、ポーカー・ヘッジファンドも単なる空想ではないような気がします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://systemtrader777.com/mt/mt-tb.cgi/92

コメントする

最近のブログ記事

The Perfect Bet: How Science and Math Are Taking the Luck Out of Gambling (その4)
日本語版が書店に並んでいたので、さっそく…
The Perfect Bet: How Science and Math Are Taking the Luck Out of Gambling (その3)
完全無欠の賭け: 科学がギャンブルを征服…
The Perfect Bet: How Science and Math Are Taking the Luck Out of Gambling (その2)
完全無欠の賭け: 科学がギャンブルを征服…